トップページ | 料理研修会の開催 »

2015年1月26日 (月)

第3回料理研修会 婦人部

みさと八街区町内会婦人部(部長=村上きみ)は、2月22日(日)午前9時より片多貴子栄養士(三郷市地域活動栄養士会所属)を講師に招き『春の行楽弁当作り』をテーマに平成26年度第3回料理研修会をみさと第一住宅管理組合集会所で開催する。

メニューは、
・かてめし(煎り大豆入り)
・大根のくるみ和え
・豚肉巻き焼き
・あずきゼリー
・果物
・飛脚玉汁(携帯用味噌汁)

ちなみに「かてめし」とは:
白いご飯に味付けされた野菜などの味付具材を混ぜ込む秩父地方の郷土料理。
見た目は炊き込みご飯によく似ているが、最初から野菜や調味料を入れるのではなく、炊き上がった白ご飯に少々濃い目に味付けをした具材を混ぜ込む料理。米が貴重だった頃、かさ増しするために野菜の煮物を混ぜたのが始まりと言われる。

「かて」とは、秩父地方で混ぜるという意味があり、季節や地域によって、混ぜ込む野菜に特徴がある。1月の山の神、ひなの節句、八十八夜、七夕さま、お盆の入りなどに作る行事食で、山菜を入れた山菜かてめし等もよく作られる。

レシピは下記の通り。

20150222_recipe_01_2



20150222_recipe_02


|

トップページ | 料理研修会の開催 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事